Cherubim weblog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | | - | - | スポンサードリンク ]

秋芳堂(浜松)
 

昨日、浜松を訪れた際、ふわりと漂うカステラの香りと、お店の前で待っている親子の表情がとても嬉しそうにしていたのを見て、心惹かれ、立ち寄ってみました。このカステラ饅頭は70年の歴史があるそうで、このお店のすぐ近くにある、松菱百貨店から8年前この店舗に移られたそうです。白あんとミックス(粒あん)を購入。和菓子屋さんのカステラの香りと、大好きな白いんげん豆のあんこはとても美味しく、ミックスはしっかりした粒あんなのでアクセントになります。サイズもお値段もとても手頃で、自宅近くにあったらいつも立ち寄りそうなお店でした。

カステラ饅頭の秋芳堂

[ Cake | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

おとぼけ豆(豆源・麻布十番)
Otoboke Mame Otoboke Mame

本当にとぼけた顔を見せてくれるので、ついつい並べてしまいたくなる『豆源』の『おとぼけ豆』。久しぶりに本店に訪れた際、お店の中は女性の方でいっぱいでした。豆源の菓子は、食べている方の音がとても良く、その音につられて自分もついつい口に運んでしまう魅力があります。

豆源
[ Cake | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

N.Y.C heese!!!
Cheese cake piece

New York style Cheese cake を作ってみました。下記のレシピは改良する必要ありですが、とりあえず載せておきます。

24cm丸型でのレシピ

・グラハムクラッカー 60g
・ダイジェスティヴビスケット 60g
・溶かしバター 50g

・クリームチーズ 350g
・サワークリーム 200ml
・生クリーム 250ml
・卵 4個
・砂糖 130g
・バニラオイル 数滴
・コーンスターチ 大さじ2+1/2

※ほとんどの材料は常温にしておきます。
※2,3人分では、12cmの型を使い、上記の半量が良いでしょう。

フードプロセッサーでクラッカーとビスケットを荒く砕き、溶かしバターを入れ、細かくなるまで砕きます。
それを、型の底へフラットに詰め、しっかり押さえて固くし、冷凍庫で寝かします。

クリームチーズを泡立て器でよく練る。
続いて、砂糖を数回に分けて入れつつ、よく練る。
サワークリームも数回に分けて入れつつ、よく練る。
卵も数回に分けて入れつつ、よく練る。
コーンスターチ、バニラオイルも入れ、よく練る。
生クリームを数回に分けて入れつつ、よく練る。
それを濾し器で濾したら、冷蔵庫で寝かします。

オーブンを180度に暖めておきます。
冷凍庫で寝かした型の底にアルミホイルを包み、チーズ液を静かに流し込みます。
オーブンが暖まったら、天板にお湯を差し、型を置きます。
180度のまま30分。色づいて来たら160度に落とし30分。
楊枝を差して、生っぽい感じがなくなったらオーブンから取り出します。
自然に放熱させ、荒熱がとれたら冷蔵庫で一晩寝かし、出来上がり!

もしかすると、サワークリームは、クリームチーズと同量の方がバランスが良さそうです。
また、濃さを強くしたい場合には卵の分量を増やしても良いと思いました(卵黄1個分とか)。
[ Cake | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

Baked Egg Pudding

以前から妻に「食べたい…」と言われていたので、週末意を決して(大げさ)"Baked Pudding" を作りました。作り方は非常に簡単。カラメル作りの時は香りが楽しいです。

"Baked Pudding" Recipe (8人分)
 ミルク: 500ml
 生クリーム: 2さじ程度
 グラニュー糖: 1/2カップ
 卵: 全卵4つ,卵黄4つ

"Caramel" Recipe
 グラニュー糖: 100g
 お湯を、なんとなく同量程度

プリン液は、卵を最後にして、少し温めて、砂糖を溶かします。
砂糖が溶けたら、粗熱を取り、その後卵を混ぜます。

カラメルは、中火で、泡立てないように、スプーンの背で混ぜ、
色が変わり始めたら、火力に注意して、カラメル色になるまで丁寧に煮詰めていきます。

陶器や耐熱のガラスコップに、カラメルを流し込み、少し間をとってから、
空気が入らないようにプリン液をそっと流し込みます。

オーブンを190度程度に温めておき、お湯を張った天板にカップを並べて、約15分程度焼きます。
楊枝を指して、付いてこなければ出来上がり。

僕の場合、焦げ目が付いている事。牛乳は乳脂肪分4%以上の物。プリン液の砂糖はレシピより少なくする。バニラエッセンスは入れない。というのが好みの味になります。
ケーキと比べて、細かな量は適当に出来るので、気軽に作れます。是非お試しあれ!
[ Cake | 11:06 | comments(2) | trackbacks(0) | cherubim ]

シャンドン移転

2008年9月から閉店していたChandonが、青山から下北沢に移転するようです。場所は一番街の三河屋さん付近のようです。5月にオープンする予定。ようやくマビヨンがまた食べられる。
※5月8日オープンです

〒155-0031
東京都世田谷区北沢3-34-5 1F
TEL&FAX 03-5454-3985
営業時間:10:30〜20:00
定休日  :火曜日
[ Cake | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

シャンドン(青山)一時休業

9月22日から、青山にあるお店『Chandon』が休業しています。ビルの建て替えでの休業ですが、移転もありえそうな文面でした。何よりも、木の扉やガラスのショーウィンドウ越しに見える雰囲気が気に入っていたので、とても残念です。もう一度『マビヨン』を味わう事が出来ればと切に願っております。

※「営業再開の際には、場所・日時をご案内させて頂きたいと思います。… chandon@e-mail.jpへメールを送信してください」と書かれておりました。

以前の記事 

青山シャンドン マビヨン/東京もてみあげ
[ Cake | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

和菓子 千耕堂(中野・川島商店街)

芋羊羹を「美味しい」と理解するきっかけとなった和菓子屋『千耕堂』さん。もともと嫌いではないのですが、このお店独特の香ばしい香りがする芋羊羹が「あぁ美味しい」と感じ入り、それ以来芋羊羹が好きになりました。一時期このお店のすぐ近くに住んでいたので知ったのですが、なかなか訪れる機会がない為、相変わらずの店構えに、とても安心しました。芋羊羹は10月からですので、さすがに作っていらっしゃらなかったのですが、このお店のもうひとつの名品『あんこ玉』をいただきました。やはり美味しい!小玉という大きさの加減も良いので、僕にとってのお茶請けには最適です。来月に入ったら芋羊羹を求め、伺う事にしました!
そういえば僕にとって『和菓子の先生』と思っている、あんころりんさんが本を出される事が決まったそうです。9月25日ソニーマガジンズから『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり』。楽しみです!
[ Cake | 14:22 | comments(2) | trackbacks(0) | cherubim ]

亀泉堂(笹塚)

5月の和菓子と言えば『柏餅』。僕にとって、今や大切な和菓子屋さんとなっている『亀泉堂』さんで、粒あんと漉しあんを購入しました。しばしご主人と立ち話。「自転車での帰り道、気をつけてね!」という言葉を頂き、今日の疲れも和らぎました。美味しくて、安らぐお店です。

→ 東京荏原都市物語資料館「下北沢X物語」()()(
 ※亀泉堂のご主人に関する面白いエピソードが書かれています
[ Cake | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

花いんげんもなか(清月堂・草津)

草津にお住まいの、イラストレータであり、陶芸工房をなさっている友人から、先日お土産で頂戴した『花いんげんもなか』です。標高1,000m近くの高地でないと実が付きにくい花いんげんは、草津では名産品のひとつだそうです。最中の餡の中に、甘く漬けた花いんげんが入っていて、楽しい感触とお味。花いんげんのおかげで、餡の甘さがあっさりとしていました。最中自身がいんげんの形をしているのも楽しく、とても美味しく頂きました。ごちそうさまでした!

草津 清月堂
陶工房 美土里の洞
[ Cake | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

小城羊羹(増田羊羹総本舗・佐賀)

先日の『全国うまいもの大会』で購入した、増田の『小城羊羹(栗)』です。妻の母が大の好物にしている『小城羊羹』ですが、東京で良く見かけるのは、以前ご紹介させて頂いた村岡の物で、増田の物は初めてとなります。お味は村岡の物と比べて若干あっさりとした感じがします。その為、栗の部分を食べる際、栗の存在感が強調され、程よいアクセントになる感じです。羊羹を一昼夜乾燥させ外側を糖化させる小城羊羹独特のカリカリとした部分が比較的均一なので、タイプとしてはポップに分類される気がします。増田、村岡の他にも、佐賀県の小城市には、小城羊羹を作っているお店が他にも20店以上あるので、それぞれの味があるのだと思います。機会があれば是非とも食べ比べてみたいものです。

増田羊羹総本舗
[ Cake | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

CURRENT MOON
lunar phases

Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

English here
Links
Favorite weblog
Recommend
Recommend
Selected entries
Categories
Archives
Recent comment
Recent trackback
Profile