Cherubim weblog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | | - | - | スポンサードリンク ]

鴨 ん?

緑道を通る際に見かける鴨。この日はボケ〜っとした一羽がいて、撮影しようとカメラを向けると珍しく逃げません。その鴨が眺めている方向を見ると、その先には寄り添いながら仲むつまじく泳ぐカップルの鴨がいました。「なるほどなぁ〜」と思っていたら、その鴨カップルが移動して行ったのにも関わらず、目線も首も固定したままでした。本当にボケ〜っとしていたので思わず笑ってしまいました。すると鴨は振り向きがてら若干こっちに目線を向けて、何か言いたげでした。
[ Friend | 16:55 | comments(4) | trackbacks(0) | cherubim ]

Violin Rock

2.3『インプロヴィゼーション あんかけ』で書かせて頂いた、定村史朗さんが来日ライブを行う事になったとメールを頂きました。しかもその時のユニットでのライブ『TIME & PLACES II』も用意されています。やったぁ!楽しみです。僕が定村さんと知り合う以前、Jazz系のヴァイオリンといえばStephane Grappelliしか知らなかったほどに無知でしたが、凄まじく奥が深いのだと気づかせて頂いたのが定村さんの演奏スタイルでした。思い切りRockです(Funk Rockになるのかな?)。そんなジャンルを超えている定村さんのスケジュールをコピペします。お時間のございます方は是非体感してみてください。

9.1[Fri] 品川 トライベッカ
 w/今泉正明(El.P), 平川雄一(Dr), 奈良岡典篤(El.B)

9.2[Sat] Motion Blue 横浜
 w/バイオリンサミット 里見紀子 & 中西敏博(Vl) 他

9.6[Wed] 南青山 マンダラ SHIRO SDAMURA SPECIAL LIVE "TIME & PLACES II"
 w/フェビアン・レザ・パネ(P), 大儀見元(Per), 尾島由郎(Laptop)

9.7[Thu] 高田馬場 Hothouse
 w/ 里見紀子(Vl) バイオリンデュオ

9.8[Fri] 下北沢 440
 w/勝井祐二(El.Vl), 鬼怒無月(G)

Shiro Sadamura/UPLINKERS 定村史朗
[ Friend | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

収穫祭

昨夜はスタジオ練習の後、Woodstocksファミリーで5月に訪れた陶芸体験の仕上がりを記念しての『陶芸収穫祭』ディナーを行いました。本当にそれぞれの個性がはっきりとした輪郭で形作られていて楽しいひとときでした。それと共ににせちゃん宅の梅の木からとれた梅を、すみれちゃんがブランデーに漬けた梅酒がこれまたすばらしい!なんだかライヴ前だというのにのんびりしてしまいました。最近僕たちはあまり言葉を交わさなくても目線を合わせるだけで以心伝心する事が多く、何だか本当にファミリー。長男、三男、今日のライブは思う存分楽しもうね!
[ Friend | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

再び益子へ vol.7

前回の陶芸体験による経験と、昨日のルーシー・リー展の刺激で、W.S.ファミリーみんなは黙々と形にしていきました。凄い集中力。そして今回手びねりだけではなく、電動ろくろにも挑戦。僕と妻は数年前に電動ろくろを体験した事があるのですが、その時の仕上がりと比べて、みんな凄くカタチに仕上げていました。4時間続けて作ったお陰ですっかりお腹が減ってしまいました。『カフェ土空間』に飛び込み、男兄弟は『カレー』を、女姉妹は『プレート』をオーダー。「自分のお腹はブラックホールだったのか!」と思ってしまう程凄いペースでたいらげてしまいました。食後は陶器市で賑わう益子の街をぶらりぶらりとしつつ、家路を辿りました。益子の皆さま、また行きます!

益子・見目陶苑 土空間
[ Friend | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

再び益子へ vol.6

翌朝目が覚めるとすでに蛙や鳥達は元気な声でないていました。気持ちの良い朝。B.B.であるこのペンション『SIGHT』の魅力が朝の時間です。昨夜あんなに満腹だったお腹は、フルコースに近い朝食をぺろりと納めてしまいました。挽きたてのコーヒーをお庭で頂き、お腹も耳も鼻も大満足でした。「もう1泊したいなぁ」という後ろ髪を引かれる気分でチェックアウト。陶芸体験を受けに見目陶苑『土空間』へ向かいました。
[ Friend | 21:28 | comments(4) | trackbacks(0) | cherubim ]

再び益子へ vol.5

みんな大きくなったお腹を抱えつつ、いろり茶屋からすぐの距離にある『フォレスト益子』の天体観測施設『スペース250』へ訪れました。月の表面がアップで観られちょっと鳥肌が立ちました。続いて土星を眺めたのですが、それはもうイラストのよう。あまりに可愛らしいのでみんな笑っていました。残念ながら運営員の方が発見されたという『ぎょう座』を観る事はかないませんでしたが(笑)さすが宇都宮が近いだけありますね。そして外へ出るとW.S.ファミリーみんなの目が、まるで子供の頃の夏休みの夜のように活き活きとしていました。

フォレスト益子
[ Friend | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

再び益子へ vol.4

夕食は『いろり茶屋』で鴨鍋を頂きました。このお店の売りは『猪鍋』と『鴨鍋』と、そして料理のボリューム。確か3人前を御願いしたはずですが、どう見ても6人前の量。鳥の唐揚げ1つが10個近く。お銚子を御願いするとどう見ても4合徳利。ところがお銚子を小さめで御願いすると本当に小さなお銚子。ボリュームの中間がありません。もちろんお料理はとても美味しく、しかも満腹!最後の締めをうどんにして頂いたのですが、若干残った汁があったので、ご飯を入れ玉子でとじたおじやで締めのアンコール。そうです、W.S.ファミリーは食いしん坊一家です。外に出るとすっかり真っ暗になっていました。さて、お次は…

栃なび/いろり茶屋
[ Friend | 12:16 | comments(2) | trackbacks(0) | cherubim ]

再び益子へ vol.3

ようやく益子に到着し、前回と同じく、ペンション『SIGHT』へチェックインしました。チェックインしたと言ってもW.S.の事なので、しばしお庭でのんびり田んぼの蛙とウグイスなどの鳥達の鳴き声の中で小セッション…。するとSIGHTの方が「これをどうぞ」と『若鮎』を頂きました。今年最初の『若鮎』。ほどよい甘さの白あんが移動の疲れを解してくれました。夕暮れが始まり、ぼちぼち夕食の時間とあいなりました。

ペンション益子 SIGHT
[ Friend | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

再び益子へ vol.2

五霞を出て一路栃木市へ向かいました。目的は、とちぎ蔵の街美術館で展覧されている『ルーシー・リー 器に見るモダニズム』展。翌日陶芸体験を控えているので刺激を受けに!と思ったのですが、その作品のお陰でとてもリラックスしました。気負わないという事が大切ですね。その後は栃木市を散策。蔵の街だけあってとても良い雰囲気。みんなで紙芝居『丹下左膳』を観たり、『五十畑荒物店』という荒物屋さんでは、お店のお母さんとしばし歓談が出来たり。気さくで気持ちの良いお店ばかりでした。

とちぎ蔵の街美術館
得ナビとちぎ/五十畑荒物店
[ Friend | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | cherubim ]

再び益子へ vol.1

5月5日からウッドストックスファミリーで益子へ1泊旅行に出ました。前回は8月末でしたね。まず最初は五霞の道の駅に立ち寄りました。車を降りると大きい鯉のぼりが太陽めがけてゆらゆらと揺れていました。そう、この日はこどもの日。そして何より大切な三男にせちゃんの誕生日でもあります。農産物を見学したり、集団で停車していたハーレーのデコバイクを眺めたり、昼食を食べたり、のんびりと日陰で涼んでいたワンちゃんと戯れたりして楽しみました。これからのこの旅のラッキーを予感しつつ、次の目的地『蔵の街』へと向かいました。
にせちゃん!誕生日おめでとう!

道の駅ごか 茨城県五霞町
[ Friend | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) | cherubim ]

CURRENT MOON
lunar phases

Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

English here
Links
Favorite weblog
Recommend
Recommend
Selected entries
Categories
Archives
Recent comment
Recent trackback
Profile