Cherubim weblog

<< 2010年国際稀覯本フェア | main | THE GREEN(出町柳/京都) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | | - | - | スポンサードリンク ]

Malcolm McLaren


昨日、マルコム・マクラレン氏死去に関してのツイートが相次いだ。Sex PistolsやNew York Dolls, Bow wow wowなどのマネージャ(どう考えてもプロデューサ)としても有名だったが、個人的には彼名義のアルバム『Duck Rock』には、かなりショックを受けました。当時は、映画『Wild Style』に代表される、Hip Hop カルチャーのパワーが強くなり始めた時代でした。そのHip Hopをポピュラーなものにしたのが彼だったと思います。メロディーがどこかメローでジャズっぽかったり、ブックレットのアートワークにはキース・ヘリング氏を起用したり、ダブルダッチ(2本縄跳び)の音をリズムの導入に使用したり…。『Duck Rock』以降のオペラハウス系やヴォーグ系のものは、狙い過ぎていて触手が伸びませんでしたが、影響を受けたカルチャーはあったと思います。

[ Music | 14:41 | comments(2) | trackbacks(0) | cherubim ]

スポンサーサイト
[ - | 14:41 | - | - | スポンサードリンク ]

コメント
結局なんで亡くなったのでしょうか?

ぼくが初めて聴いたスクラッチですよ、中一だったなぁ。

音源にはアートオブノイズの面々が参加していましたね。
| kaz | 2010/04/10 1:42 AM |
kazさま ドモドモ!
どうやら中皮腫が原因らしいです。
Duck RockはArt of Noiseの主、Trevor Hornがプロデュースに入っていたので、DAWの元祖Synclavier大活躍。ってところがあの時代っぽいですね。Trevor HornもTATUプロデュース以来あまり名前を聞かなくなってしまいました。
http://www.youtube.com/watch?v=7j13L0y5gCI
http://www.youtube.com/watch?v=crsb7fdWflU
| Cherubim | 2010/04/10 4:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cherubim.jugem.cc/trackback/1165
トラックバック
CURRENT MOON
lunar phases

Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

English here
Links
Favorite weblog
Recommend
Recommend
Selected entries
Categories
Archives
Recent comment
Recent trackback
Profile